FC2ブログ
topimage

2019-03

豆サイズ 【ハンドメイドルアー】 - 2019.03.03 Sun


ご無沙汰してます。。。(^-^;
1月に1度釣りに行ったきり、あれから釣りに行ってません・・・。

スキーには行ってますが、この暖かさではドンドン雪が無くなっていきます・・・。(>_<)
今シーズンは暖冬だと言われていましたが、年末年始は雪がドッと降ったので「何だ、大丈夫じゃないか」と高を括ってたらこの有様です。
暖かくなるのが早いと体も楽にはなりますが、やっぱり暑い時は暑く、寒い時は寒くないと困るのです。(過ぎるのは困りますが)
雪が少ないとなると雪代も少ないので、川での釣りも影響を受けますし、海だって影響を受けると思うんですけどね。
今年のシーバスシーズンは、どうなっていくのでしょうか・・・?


さて、釣りには行ってませんが、こんな物を作ってました。
形からするとバイブレーションっぽいですが、普通のバイブじゃないです。

IMG_20190217_101133.jpg



去年作ったバイブレーションジャークの小型版。ちゃんとフローティングです。
最初に作ったのが90mmだったのですが、今回のは超小型版で50mm。
長さは半分では無いのですが、ボリュームは1/3程度でしょうか。
バチシーズンを通り越して、ハクシーズン対策。

IMG_20190222_151648.jpg



ちゃんと移動ウエイトを搭載してますが、心もとないのがフックサイズ。10番しかありません。
重さは、塗装まで終えて4.5 4g。
8番も背負えるんですが、動きが大人しくなりすぎるし、何よりシンキングになっちゃう。
今月はスキーに行く回数もグッと減るので、どこかのタイミングでテストをしてきます。

IMG_20190303_100504.jpg




メッキ調のように輝き、クリアー上塗りが出来るシルバー塗料!



posted with カエレバ



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

手抜きはいけません・・・【ハンドメイドルアー】 - 2019.02.06 Wed


ウエイト調整(一応)が済んだハンドメイドのバチシーズン用プラグと、その他のハンドメイドルアーを塗装しました。
ただ、この時期は空気は乾燥してはいますが、塗膜自体は硬化(乾燥)が遅いので1日ではウレタンクリアーまでは吹けませんね・・・。
カラー塗装から3日間開けて2液ウレタン塗装。
バイブレーションはメタリックなので艶あり、他の4本は艶消しフィニッシュ。

IMG_20190206_182506.jpg



しかし・・・やらかしてしまいました・・・。

ウエイト調整のテストの際、ルアーの動きが良く分かるように背中にマジックで線を書いてありました。
そのまま塗装したもんだから・・・
塗料を乗せる度に黒線が浮き出てしまい・・・
最後のピンクの時まで消えませんでした・・・。(/_;)

IMG_20190206_182532.jpg



魚からは背中は見えないので、良いんですけどね。
ちょっとカッコ悪い。
手抜きしちゃダメですね。反省。





滑らかに吹けます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GSIクレオス プロコンBOY PS289 WA プラチナ 0.3mm Ver.2
価格:11934円(税込、送料別) (2019/2/6時点)







ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




爆風吹く中のスイムテスト【ハンドメイドルアー】 - 2019.01.29 Tue


先週土曜日は、きそふくしまスキー場へ行ってきました。
当初の予報では天気はイマイチでしたが、予報は良い方へ外れて雲は多めながらも晴れ間もあって良いスキー日和になりました。
ただ、スキーに行っていたので、昼過ぎからTV放送された全豪オープンテニスはライブで見られませんでしたが・・・。
(実は、20代にテニスもやっていたのです・・・)

50818501.jpg
(標高1904mのゲレンデトップへ繋がる第3ペアリフト)



翌日の日曜。
雪は道中も殆どありませんでしたが、路面には凍結防止剤が撒かれていたので、帰宅すると車のボディサイドは真っ白。
このままにしておくと錆が進行してしまいます。
スキーは楽しいですが、帰宅後の車の洗車は面倒です。
車体は、裏側もケルヒャーで全洗いです。

ただ、この面倒な洗車、去年末にあるアイテムを導入してから凄く楽になったのです。
半信半疑(いや、9割方)でしたが、汚れが簡単に落ちたのには衝撃を受けました。
もう少し様子を見ますが、コレはホントに効果があったのかなぁ~・・・?


昼からは、爆風が吹く中でハンドメイドルアーのテストで名港まで行ってきました。
作業を進めているシンペーちゃんのフローティングモデルも、何とか狙い通りの動きが出せるようになりました。

IMG_20190127_142051.jpg



ミディアムでの巻きで10cm程度潜る感じでしょうか。
デッドスローだとロールもウォブリングもせず、スーッと水面を引き波を立てながらたまにユラッとボディをロールさせます。
とりあえず、3個程作ってカラーを塗ってみようかと思います。
釣れる釣れない、判りませんが、妄想をしてる内が一番楽しかったりします。(^^♪



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




カーボン強化樹脂ガイド!【新製品】 - 2019.01.24 Thu


先週末は、2019年最初のフィッシングショー、横浜で開催された「ジャパンフィッシングショー2019」がありましたね。
各社新製品のニュースや展示が目白押しでした。

そんな中、私が注目したのは・・・


富士工業 「C-IMSG & TC-IMSG」


ロッドガイドメーカー富士工業から新しいガイドが発表されました。
このガイド、磯竿など所謂振出し竿に使われているガイドです。

Fuji-c-imsg.jpg

出展:富士工業(リンク先はpdfファイルです)






私が今シーバス用として使っているシマノの「ボーダレス」シリーズには、同社の「IMガイド」が使われています。
IMガイドは従来型の振出し竿用のガイドから改良された物で、ガイドに傾斜が付いています。またガイドも楕円のガイドが使われているのでライン抜けが良くなっています。
ボーダレスは340M-Tと300MLS-Tの2本を使っていますが、キャスティングでも全くライン絡みがありません。それがPEラインでも。
一般的に使われているシーバスロッドと比べてバットガイドがかなり小口径になりますが、これまで使っていてライントラブルは一切起こらないのです。

IMG_20190122_115326.jpg
(画像はボーダレス 300MLS-T)



今回新型になったC-IMSGはチタンフレームだった部分がカーボン強化樹脂に、口径が大きいガイドのTC-IMSGはパイプ部分がカーボン強化樹脂でフレームはチタンのハイブリッドとなっています。
カーボンフレームガイドというとG社(ブランド名 D)のAGSが有名ですよね。
今回のカーボン強化樹脂は、このAGSとは違い、G社のザイオンやS社のCI4+と同じ分類の素材かと思います。

驚くのはやはりその軽さ。
同じ磯竿のガイドを従来のチタンフレームから新型のカーボン素材の物に変えると5.22gから2.99gとなんと43パーセントも軽くなると言うのです。(1.5号5.3m磯上物竿のスペック例によるシュミレーションから)
この軽量化は、磯竿系のトップが柔らかい竿にとっては朗報です。
ボーダレスも340M-Tと300MLS-TはバットにハイパワーXというカーボンクロステープが巻かれたモデルになっているので磯竿系のロッドでもかなりシャキッとしているのですが、カーボン樹脂ガイドを使った場合に軽くなるからトップの収まりがこれまで以上に改善するのは間違いないですからね。

磯竿の場合、トップガイドを外せば誘導式ガイドは簡単に交換する事が出来ます。
上の画像の300MLS-Tの場合、6個のガイドを交換する事が可能。しかも、このロッドの場合はティップセクションがソリッドティップになっているので、ダルくなりがちなソリッドティップではガイドの軽さの恩恵は有効に働くと思うんですよ。

発売はいつになるのか?・・・と、思ったら、既に発売は開始されていました。
しかも、ガイドサイズ3.75mmモデルだと1個600円位。
コレは早めに手配せねば・・・。
交換したら、レビューしたいと思います。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




シーズンインは根魚に癒される 【釣行記】 - 2019.01.20 Sun


1月19日(土)
行って参りました、名古屋港!

2019年、シーズンインでございます♪
今年はどんな年になるのでしょうか?


2019-01-20.jpg


天候:晴れ
風:北西2~0m
気温:7~5度
月齢:13.1 出15:02 入04:39
大潮:16:24 208cm 23:06 -11cm
水色: クリアー
IN 17:30 OUT 21:15


去年最後に釣りに行ったのは、なんと10月末。
11月は仕事が忙しかったのもありますが・・・これだけ間隔が開いたのは、スキーシーズンを丸々休んでいた時以来です。(^-^;
状況が全く分からないので、いつもの所からスタート。

先行者が1人居ましたが、ベイトっ気も全くなく、風も無いので生命感が全く感じられません・・・。
水色は全くの透明ではないけれど、暖かい時期よりもクリアーです。
一時間程頑張りましたが、反応も無いし流れも殆ど感じられずにドンドン潮だけが下げて行ってしまうので、サッサと移動。
移動直前に、新型のハンドメイドルアーのテストだけはやっておきました。


2か所目。ココは何年ぶりだろうか?シーバス始めたシーズンに良く通ったポイント。
潮は下げていましたが、水面には波紋があちこちに見られるし、たまに小さいベイトやイナッコも跳ねてて生命感満点。
水色はかなりクリアーで透明度は高い。

上から下まで一通り攻めてみますが反応が無い。
ここで買って初めてのマルジンのUKシャッドワームを投入。
2投目で・・・

ズズッ・・・

サイズは小さいし、セイゴっぽい走りもしないし、何だかのっぺりとした引き・・・
小さいのでそのまま抜き上げると・・・

君か。

IMG_20190119_190908.jpg


今年初物は、クロソイ君。手尺で20cm程。
UKシャッドワームをバックリを加えてます。
シーバスの他にチヌも釣れるって事ですが、クロソイもイケました。

IMG_20190119_190928.jpg




posted with カエレバ



この後、沈んでいるゴロタ周辺をチェック。
すると・・・

IMG_20190119_201847.jpg


IMG_20190119_203609.jpg



タケノコにクロソイの2発。
ワームは共にゲットネットのジャスターフィッシュ3.2。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オーナー ジャスターシャッド 3.2インチ
価格:702円(税込、送料別) (2019/1/20時点)



posted with カエレバ



最初はジグヘッドで、2発目はフリーリグで。
フリーリグは根魚にも有効ですね。
多分、底に付いてるシーバスにも使えるんじゃないかなぁ。ハゼパターンでバイブで探った後のフォローとかで。


今回は1月の釣行だったので、少し前に手に入れたフリーノットの「レイヤーテック アンダーシャツ」を着て行きました。
「光電子+もちはだ」というヤツ。
アンダーはコレを着て、その上にユニクロの薄いフリース、ミドルはライトダウン(モンベル スペリオダウンジャケット)、アウターはワークマンの「イージスPro」。
いや~・・・気温5度では暑過ぎました・・・。
風も殆ど無かったので途中からダウンを脱ぎましたが、それでも暑い・・・。(^-^;
アウターの前ファスナーを全開にして釣りを続けてました。
「光電子+もちはだ」・・・さすがです。



posted with カエレバ


ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

togusa

Author:togusa
2015年3月末よりシーバスフィッシング本格参入!
初心者目線でグダグダと綴っていきます。

平日夜の出動が多いので、家族への合言葉は

「今晩ご飯要りません」

エリアは名古屋港周辺。
4月~12月まではシーバスシーズン、12月中~3月まではスキー。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

釣行記 (115)
2015年釣行記 (16)
2016年釣行記 (40)
2017年釣行記 (33)
2018年釣行記 (24)
2019年釣行記 (1)
タックル (99)
ルアー (20)
ギア・ウェア (45)
DIY (181)
リール (10)
ルアーリペア (16)
ルアービルディング (103)
ロッドビルディング (21)
スキー (25)
その他 (70)
プロフィール (2)
未分類 (0)

検索フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Information