FC2ブログ
topimage

2018-08

ピシファン ベイトリール【買い物】 - 2018.07.21 Sat


今年のお盆休み、毎年のように奥様の実家へ帰省するのですが、釣りに関して調べていると実家から少し離れた河川でスモールマウスバスが釣れる事が分かりました。
息子たちも釣りをしたいと話しをしていたので、今年はコレを第一ターゲットにする事に。

子供たちにはスピニングを使わせるとして、自分のタックルは何を使おうか?
あれこれ考えていたところ、久しぶりにベイトタックルを持ち出そうかと考えました。

ところが、ロッドは古いものの何とかなりそうですが、リールが・・・
手持ちで残ってる(残した)物は、オールドアンバサダーの5001Cとこちらもシマノのバンタムマグナムライト2001SGプラスのみ。
5001Cはデカ過ぎるし、マグナムライトは使い倒したのでガタガタ・・・。

P7210504.jpg



安いベイトリールを買おうかと、プライムデー開催中のAmazonを物色していたところ、たまたまのタイムセール中のリール発見!
レビューもまずまずだったので・・・


ポチッ!


P7210502.jpg



posted with カエレバ


ピシファン トレント

って読むらしいです。
余り詳しい情報を得てませんが、どうやら中華製。

Amazonに記載のスペックです。

重量:227g
ギア比:7.1:1(CNCマシンカット真鍮ギア)
最大ドラグ力:8.2KG(カーボンワッシャー)
巻取り長さ/ハンドル1回転あたり:76.2㎝
ブレーキシステム:マグネットブレーキ
ボールベアリング:5+1(防錆耐腐食)
標準巻糸量(ナイロン):0.234mm/160m
標準巻糸量(PEライン):0.286mm/110m
ハンドル長:110mm



箱の中身は、リール本体、浅溝スプール(スプール付きを購入)、展開図付き説明書、工具、ステッカー。

P7210500.jpg



リールは、結構シッカリ作られてます。
アルミ製?のフレームに、樹脂プレート、ハンドルは金属製なのでガッシリしてます。
ハンドルの巻きはかなり軽い。
ただ、滑らかですが、ヌメッとした巻き心地はありません。(←追記)
クラッチを切った時のスプールも滑らかに回りますし、軸ブレもありません。
浅溝スプールに交換時は、サイドプレートの前下にあるレバーを押して前方を下へズラすと外れます。

P7210501.jpg



これだけの装備で浅溝スプール付き5250円。
が!タイムサービスで3999円!安いわぁ~。
ちょっとハンドルが長いので、ここだけは少し短い物に要交換な感じはします。

使ってみなければ分かりませんが、まずは好印象発進ですね。
持ってた6.6ftのロッド(ブランクを買って組んだMクラスロッド)に合わせてみましたが、馴染みも良好。
グリップがばっちいので、クリーニングしてやらなきゃね。

P7210503.jpg



シーバス用でも使えそうなのでノーマルスプールにはPEを、浅溝スプールにはフィネス用で細めのフロロでも巻きましょう。
こうなると、フィネス用のロッドが欲しくなりますね・・・。
更なる物欲が・・・。(;´∀`)



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ド干潮で確認【釣り場下見】 - 2018.07.18 Wed


三連休中、余りの暑さに悶絶しつつ、エアコンの効いた室内で新調した大画面モニターで動画鑑賞。
釣りの動画だけでは飽きちゃうので、この暑さですものスキー動画みて真冬への想いを巡らせていました。

ただ、そんな生活で3日間は長すぎ。
スキー板を引っ張り出してきて、エッジの研磨をしてから、家の屋上でサマーワクシングを楽しむのでありました。

この連休中、35度を越えましたからね、昼間の炎天下のコンクリの上は60度位はあるんじゃないでしょうか。
スキー板をひっくり返して滑走面に低温で溶けるワックスを塗るのです。
すると、見る見る内に溶けて滑走面に溶け込んでいくんですね。
一応、ワックスアイロンの指定温度は90度のワックスなんですが、サラッサラになる程溶けます。
アイロンで溶かすより板全体が温まるので、滑走面にはプツプツと気泡が出てきて深く浸透していくのが分かります。
気泡が出なくなったら終了。
日陰でクールダウンさせた後に、板用のバッグに入れてシーズン直前まで保管します。
シーズン直前になったら一旦ワックス削り、硬いワックス(高温設定のワックス)溶かし込んでベースを作っていきます。


この作業の後、釣り場の下見をしに行ってきました。

ポイントは暑いので3か所のみ。
いつものポイントの他、これまでも行った事のあるポイントです。
ド干潮時間に行ったので、新しい発見がありました。

分かっていた(知っていた)蛎瀬の箇所の他、直ぐ傍にも同じような蛎瀬があった事。
シャローの位置関係。
ゴロタの配置。

流石にこのくそ暑い中ではアングラーは一人も居ませんでしたね。ド干潮でしたし。
ただ、ハクの塊があちこちに浮いていたところ、ボイルが起こっていたのには驚きました。
多分シーバスだと思うんですが・・・タックルをもって行くんだった、と反省。

その帰り、落ちていたゴミを拾って帰宅しました。
次の釣行で良いことあるかなぁ?

IMG_20180716_154440.jpg




ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




PC新調【買い物】 - 2018.07.14 Sat


事始まりは・・・先週日曜の事・・・。


Amazonで何か面白い物が無いかと物色していたところ・・・


プツッ・・・


と、PCモニターがブラックアウト。

ただ、電源は点いたまま。

電源ボタンを長押しして一旦電源を落とし、再起動するもモニターは黒いまま。
あれこれ探りましたが・・・
どうもマザーボードが逝かれてしまった模様です。

仕事用PCは別にしているので、そちらからでもアクセスは出来ますが、個人用が無いと不便・・・と、いうか個人用は奥様と共用なのでそっちの方が非常にマズイ。
さて、どうしたものか・・・?


このPC、大元はショップブランドモデルを買いましたが、同じようにマザーが壊れてしまい、その時は自分でパーツを買ってきて組みました。
LGA1150のHaswell(Core i5の4コア)でしたので、組んだのは多分4年位前です。
今回も組む事も考えましたが・・・
ドスパラのミニタワーが想像以上に安く、今回はこれを買う事にしました。
また、モニター23インチを使っていましたが、奥様の鶴の一声でAmazonにて31.5インチWQHDを購入。
両方で9万台と無茶苦茶安いですね・・・。

とりあえず、パソコンラック周りを片付けて収納とセッティング。
95cm幅のホームエレクターをパソコンデスクとして使ってますが、ミニタワーとモニターを横並びでは置けませんでした・・・モニターが5cm程はみ出てます。(;´∀`)

IMG_20180714_170014.jpg


OSもWin8.1から10へ。
仕事用PCはFXを使ってたりと元はAMD好きですが、今回はIntel Core i5-8400。
予算の関係でHDD(1TB)にしましたが、SSDも余ってるのでそれに載せ替えようと思ってます。
ビデオボードも無し仕様ですが、このCPU、オンボードでも結構イケますね。
映画やら動画やらも、大画面で見られるようになりました♪
まあ、何か不満があったら、CPUとマザー以外は入れ替えちゃうかもしれませんけども・・・。


水曜日の夜には何とか動かせるようにはなりましたが、まだセッティングやら片付けが残る状態。
仕事もバタバタしてて、木金の夜にへ釣りに行けずじまい。

この暑さですし、今シーズン前半戦は終了ですね・・・。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




シマノ フリーゲーム【ロッド】 - 2018.07.06 Fri


先月の事です。

長男の友達がバス釣りをしている事が判り、一緒に釣りに行きたいと言い出しました。

この長男、数年前に数回バス釣りに連れて行った事があり、その初回にいきなり40cmオーバーのバスを釣ってしまったのです。
所謂、ビギナーズラックっていうヤツですね。
その後に行った日は全くバイトも無く終り、40オーバーを釣ってしまった事からそれで満足して終わったのでした・・・。

前回はあり合わせで行ったので、長男用のタックルはありません。
買うにしても・・・直ぐに止めてしまっては困るので、高価な物は買い与えられない(長男の小遣いでも高価な物は買えませんし)ですしね。
そこで、私も使える(欲しい)物として共同で、まずはリールを買いました。


シマノ セドナC2000S


P7060499.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 17セドナ C2000S 03678
価格:3980円(税込、送料別) (2018/7/6時点)



posted with カエレバ


これなら、私もロックフィッシュやハゼ釣りのちょい投げでも使えますしね。
しかし、この値段で巻きは結構滑らかですし、なかなかに侮れません。



リールは用意出来ました。
ロッドですが、友達とのバス釣りは私が以前使っていた物を持たせます。
ただ、やっぱり、私がバスをやっていた頃のロッドなので、基本ワンピースでしかも6.6ftなので自転車での持ち運びに不便です。
折られても困りますし・・・。(^_^;)


色々と物色していたところ・・・気に入った物がありました!

シマノ フリーゲーム


全ラインナップが振出し竿です。
グリップ周りなどの作りを見ると、私が今シーバスで使っている「ボーダレス」の最廉価版というところでしょうか。
値段が本体価格8800円~12800円とかなりリーズナブル。
(実売8000~10000円位かな?)

Webカタログでは見やすい対象魚と釣法の表も掲示されています。
なんと、バスなどのライトゲームから小型青物に使える物まで9アイテム!

lure_list.jpg


このラインナップから、「S76L-4」・・・コレが一番イイかなぁ。
あ、私が欲しいんですけどね。(*'▽')
バスロッドとしてはちょい長めですが、ロックフィッシュも兼ねるとこれがピッタリかと。
仕舞寸67.6cmなので、車のトランクスペースの隙間にも十分入りますしね。


振出し竿ってどうなのよ?

いえいえ、ボーダレスを使ってる身としては、全く問題無いでしょう!
ボーダレス使っててキャストフィールも通常のルアーロッドと全く遜色ありません。
ライントラブルも全く無いですし、バットがシャキッとしてて振出し竿にありがちなダルさは全くありません。
新ラインナップなので不明な部分はありますが、安い価格帯とは言えシマノなので十分練られてると思います。
専用ロッドでは無いので細かな部分は突っ込みどころはあるかもしれませんが、この値段で何でも出来るという汎用性は価値が高いでしょう。


先行でS80ML-4、S86ML-4、S90ML-4、S96M-4の4アイテムが8月発売、残りの5アイテムが9月発売との事。

9月が待ち遠しい。



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




スピニングリールのギア比変更 【魔改造】 - 2018.06.30 Sat


釣りに行けない、行っても釣れない・・・

こんな時は買い物をしてストレス発散するんでしょうが・・・

買いたい物もありませんし・・・



一つ思いついた事があって、釣り具店にある物を注文しました。

P6300488.jpg



ギア4つ!



今年の春に手に入れた12エクスセンスCI4+のC3000HGM。
メンテナンスをしてから使ってきましたが、どうもシックリ来ません。
この感覚、恐らくギア比の問題です。

これまでシーバスを始めてから使ってきたリール、ダイワの15フリームス2500、次がシマノの15ツインパワーC3000と、どちらもノーマルギア。
それぞれ、1回転で72cm、76cm。
これに対して、エクスセンスHGMは88cmと1回転で10cm強多く巻く事が出来ます。
いつもナイトゲームしかしないので、多用するのがデッドスローなのですが、どうしてもハイギアだとゆっくり巻いてるつもりでもドンドン早くなってしまい、ハイギアの感覚に慣れません・・・。

そこで、ギア比を変更すべく、4つの部品を注文しました。

・51番 ピニオンギア
・61番 ウォームシャフトギア
・62番 ドライブギア組
・93番 ウォームシャフト

この4つの部品を交換すれば、ノーマルギアになります。
(各部品 上がハイギア、下がノーマルギア)

P6300490.jpg



真鍮製のピニオンギアは新しいとピカピカ♪
シャフトが通る内部もピカピカで、いかにもスムーズそうです。


ここで、驚いたのがウォームシャフトギア。
ハイギアは一度交換したのですが、樹脂製です。
ノーマルギアを注文したら・・・なんと、アルミ製。
何が問題でこの素材の差になったんでしょうか・・・?

P6300491.jpg



考えてても判らないので、サッサと組んで行きます。
ところが、ここでまたも部品を見比べる事になります。

ウォームシャフトを交換してて、ふと気づいた事が・・・

P6300492.jpg



ウォームシャフトギアが取り付くカラーという箇所なんでしょうか、厚みが違います。
この部分が違っても何も変わらないんでしょうが・・・。
ただ、このパーツ、ウォームシャフトギアが取り付く部分の面取りが違うので、ギア比が違うパーツだとはめる事が出来ません。


中古で買ってから直ぐにドライブギアとウォームシャフトギアを交換しましたが、やっぱりそれなりに汚れてますね。
(もっと汚れが付着してましたが、一度拭いた後に撮影したので・・・)

P6300489.jpg


グリスは全て洗い落とし、塗布し直します。

最後に、ガタツキを調整する為のシムを入れ替え。
何度か試して、0.1mmを2枚、ドライブギアの背部へ、銅製らしい0.05mmの1枚を前部(リールシート側から見て右)へインサート。
ギア同士を締め付けるよりも、少しクリアランスを取った方が良いのかも?と思って、一枚を右へ入れてみました。
こうして最初に調整しても、ギアのアタリが付いてくると隙間は変わってくるんですけどね・・・。

P6300493.jpg



さて、これで全て元へ戻して完成です。

P6300494.jpg



ハイギアからノーマルギアへ。
巻き量も、88cmから一気に68cmへとかなりローギアになりました。
釣れないとドンドン早巻きになって行きがちですが、これなら多少早く巻いても良さそう。


一点だけ、更に交換したいところが、ハンドルです。
HGMはハンドル長が55mm、ノーマルギアのC3000Mは45mm。
支点が長くなるとハンドルは軽くなりますが、今度は流れなどの変化を感じ辛くなりますからね。
当面はツインパワーのハンドルを移植して使う事にしますが、いずれかはココも交換したいですね。
それとも、いっその事Wハンドルとか・・・作っちゃおうかな?(^_^;)




調整シムの購入、
またお近くに釣り具店が無い時はリール部品の取り寄せも出来ます♪






ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

togusa

Author:togusa
2015年3月末よりシーバスフィッシング本格参入!
初心者目線でグダグダと綴っていきます。

平日夜の出動が多いので、家族への合言葉は

「今晩ご飯要りません」

エリアは名古屋港周辺。
4月~12月まではシーバスシーズン、12月中~3月まではスキー。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

釣行記 (104)
2015年釣行記 (16)
2016年釣行記 (40)
2017年釣行記 (33)
2018年釣行記 (14)
タックル (93)
ルアー (19)
ギア・ウェア (44)
DIY (159)
ルアーリペア (16)
ルアービルディング (93)
ロッドビルディング (21)
スキー (23)
その他 (69)
プロフィール (2)
未分類 (0)

検索フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Information

タイドグラフ