FC2ブログ
topimage

2018-10

シマノ エクスセンスミーティングin三重 【イベント】 - 2017.09.13 Wed


行って参りました!

シマノ エクスセンスミーティング!




10日(日)に開催されたシーバスフィッシングのイベント エクスセンスミーティング、今年はお隣三重県の四日市ドームでの開催となったので、いつもコメントを頂く「幸ちゃん」を誘って参加してきました!


今年発売されたベイトリール「エクスセンスDC」、またこの秋発売予定のシーバスロッド「エクスセンス ∞(インフィニティ)」の感想を中心にお伝え致します。




エントランスの写真を撮り忘れしましましたが、エクセンスの黒い旗が何本か立っていて、雰囲気を盛り立ててくれてます。

現地には17時ちょい過ぎに到着、入り口でアンケートを書き中に入ると・・・既にロッドの試投をされている方がチラホラ。
正式には18時からのスタートでしたが、既に始まっていました!
(入りが良かったようで、30分切上げてスタートしたようです)

まだそれ程人も多く無かったので、会場インして直ぐにインストラクターの「泉さん」と「嶋田さん」のお二人とお話をさせて頂いて写真を撮らせて頂きました。(スミマセン・・・嶋田さんはコッチの「嶋」でした・・・)
嶋田さん、私と同い年との事で急に親近感が沸きましたw
(嶋田さん・・・肩お大事に・・・)


さて、内容ですが、エクセンスのイベントですので、シーバスロッドは全て揃っています。
しかも、少し前に発表された「エクスセンス ∞(インフィニティ)」も触る事が出来、更に試投も可能!
並んでいる全てのロッド(何本あったんだろう?)が試投可能というゴージャスな企画!

IMG_20170910_203808_1.jpg



最初にインフィニティのベイトロッド(リールは勿論NewエクスセンスDC)を試す事に。
バスをやっていた頃は殆どがベイトロッドばかり投げていましたが、久々ではあります。
が、キャストの仕方も忘れてなくてスムーズに出来ました♪
肘痛も忘れて、右投げですっ飛ばしてました・・・(^_^;)
インフィニティのベイトロッド、アサシン129がすっ飛んで行きます♪ 距離は毎投50m超。
スピニング(ロッド確認せず・・・9ft位のエクスセンスのどれか)でも同じアサシン129をキャストしてみましたが、距離はそれ程変わりません。
ベイトが飛ぶようになったと言われてはいましたが、本当に飛ぶんだ・・・と、いう事はシッカリと検証できました。

ちなみに、外側のブレーキモードダイヤルを弄って試したところは、私の場合では最小の効き目で「2」までが範囲でしょうか。(中のラインモードは聞き忘れましたが、恐らくPEラインモードかと思います)
「1」でもキャストは出来ますが、ライン放出直ぐからのサミングがかなり必要なので、実質は「3」までが快適に使える範囲かと思います。(室内ですので、無風状態です)

それにしても、ベイトでこんなに飛ぶイメージは殆ど無いので、進化って凄いと思います。
ベイトリールも久々に欲しくなりました・・・。(^-^;

(*他のベイトリールだったら、どれ位飛ぶのか?使い勝手は?・・・と、いう疑問は湧きました。)



インフィニティのベイトロッドは軽さが際立ってましたが、パリッとした張りがある中で、キャストをすると独特の粘りがあって凄くキャストがし易い!(言葉では表現し難い)
キャストフィールが凄く気持ち良いんです!

話を少し進めてしまいますが、インフィニティは他に9.6ftのMロッド、9ftのMLロッドも試してみましたが、このキャストフィールは共通でした。
特に9.6ftのMクラスのロッドは、滅茶苦茶キャストが気持ちよく、しかも半端なく飛びます。
アサシン129(だったと思う)が70mは毎回飛んで行きます。
惚れ惚れしますね、このフィーリング。
しかも、飛ぶロッドにたまにある特殊な投げ方も全く必要なく、フルキャストしなくとも7割位の力加減でフッ飛んでいくのは驚きます。

ただ、名港ではMクラスは要らないんですよね・・・。
9ftのMLも試してみましが、コレもMに負けない気持ちよさ。
9.6ftのMLクラスがあったようで、それを試せば良かった・・・と、残念でなりません。


また、感度に関しても驚きます。
イベント中、このインフィニティの解説が嶋田さんからありました。

IMG_20170910_193017.jpg



感度に関する解説があった後、ラインを100m程引き出してその先端のラインを触るとビンビン伝わるんだ・・・と、実証がありました。(体験はイベント参加者)
この感度体験も、キャスト体験の際に私がルアーを持って幸ちゃんに試してもらったところ、ビンビン伝わってくるとの事でした。(距離は50m位でしたけどね)
この時、私がラインに触ったのは、指先で触れる程度だったんです。ピンと張ったラインを指で弾くなんて事はせず、正真正銘指で触れるだけ。(触る・押すではなく、触れるだけ)
しかも、少しずつ幸ちゃんの方へ寄ってラインを緩めていき、少し弛んだ状態で触れても「伝わってくる!」と幸ちゃんが驚いてました。
(幸ちゃん、お買い上げ決定!w)



私に関しては、先日買ったボーダレスのエクスセンスバージョン「S1010-1110M/RF-T」を試してみたかったのです。
ボーダレスと同じ振出し竿でしたが、バット1ft程が伸び縮みさせられるというギミックを持った一味変わったロッド。
コイツも良かったです。ボーダレス(340M-T)よりもバットがシッカリしていますが、フィーリングは良く似ています。
ただ、キャストフィールに関しては、さすがにエクスセンスの方が上ですね。
また、11ftにした時よりも10ftの時の方がバット部分がシッカリするようで、キャストも短い時の方が気持ち良く飛んでいきます。
このロッドもありだなぁ~・・・欲しいゾ。



posted with カエレバ




ルアーも新作も含めて色々と並んでいて、泉さんからこの秋発売のサルベージソリッド(バイブレーションルアー)の解説もありました。

IMG_20170910_195323.jpg



私は最近バイブ系はほぼ使わないようになってしまったので、特にのめり込む事もなく聞いていましたが、カラー関係の解説に関してはビビッと来ました。
特にベリーの色に関して。
ハンドメイドルアーを作っているので、こんなニッチな部分に反応してしまいます。(^-^;
次回の塗装で生かそうと思います。


他には、リールメンテと分解に関してのシマノのリール担当の方の解説や、レバーブレーキ搭載のスピニングリール体験やら、シーバスだけのイベントとしてはヒジョーーーーーに、濃い内容だったと思います。
エクスセンスインフィニティ、エクスセンスDC、ボーダレス・エクスセンスバージョンロッド、試してみたい事は全て出来て、しかも聞きたい事も聞けて大満足のイベントでした。(釣りしてる時より満足度高かったw)
あっと言う間の3時間。



さて、良い事ばっかりしか書いてますが、機能面では文句のつけようがありません。

一言ネガティブな事を挙げるとすれば、シマノ製品は全般に地味である事。
ロッドにしても、こんなに良い物であるならば、グリップはEVAじゃなくてコルクにしたり某社のように金縁のワインディングチェックを使ったり、リールにしても真っ黒で良い意味ではシックではありますが、正直地味過ぎ。
(あちらのメーカーだとデザインが派手過ぎたりと、さじ加減はセンスなんでしょうか・・・)
ルアーもやっとチャートボディのカラーが出てきたりしましたが、アレも元は島田さんのオリカラだったとか・・・。
ウェアもタウン着としても使えるようなカラーが欲しいと思うんです。
質実剛健、堅実、性能第一・・・これも良いんだけど、時としてマイナスに働くんですよね・・・。


ロッドにしてもリールにしても買い物としては安くありません。
買ってから「しまった・・・」と思う位ならば、こうしたイベントに参加して色々試すのが良いでしょう。
参加無料ですしアイテムも貰えちゃったりします。

IMG_20170911_190104.jpg
(TシャツはFacebookでのシェアが条件でしたが、ブログで紹介するって事で貰えました♪)


ちなみに、歴代エクスセンスミーティングの中で一番の来場者数だったとの事です。



毎年数回会場を変えて開催されているイベントですが、今後もずっと続けて欲しいと切に願います。
(シマノがやってるんだから、○○○も同じようなイベントやれば良いのにw)



シーバスでもベイトの時代到来か?!




posted with カエレバ



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

エクスセンスDCは投げてみたかったな~。
今年の秋はベイトスタイルで行こうかと思っているので、参考にしたかったです。
来年はやるのかな?やるとしたらどこだろ??
来年は必ず参加します!!

シンタロウさん

正直なところ、比較対象がスピニングしか無かったので、DCの有意差があるのかどうかまでは判りませんでした。
バスでベイトを使ってきた感想では、感度やフッキングのパワーはベイトの方があると思います。
シーバスの道具としてのお手軽さはベイトには無いと思いますが、それを上回る部分を自分のスタイルに見いだせるかどうかがカギだと思います。

来年、多分連続で同県は開催は無いんだろうと思いますが、近県だったら遠征しましょ!

お疲れ様でした~
泉さんのカラーの話、めっちゃ面白く
興味ある内容でしたね。
仕事での講習などは眠たくなるのに
今回は全然でした(笑

ロッドの試投、かなり便利なイベントだったんですね。
確かに高い買い物で失敗はしたくないし、
試投をさせてくれるメーカーも自信があるからこその
試投会だったと思います。
でも、物欲が・・・ヤバスw

幸ちゃん

泉さんのカラー解説、カラチェンの方向性も含めて良い内容でしたね。
イベントに参加しないと聞けない話も沢山あって収穫は大きかったです。
眠気も、腰の痛みも全く感じませんでしたしw

試投会、他で思い当たるのはアピアくらいでしょうか。
中小メーカーも沢山あるので、釣り具店主催で開いてくれるとホント有難いんですけどもね・・・。
ただ、物欲爆発ですw


管理者にだけ表示を許可する

コンプリートⅣのペットボトルホルダー【DIY】 «  | BLOG TOP |  » 2017年後半戦スタート【釣行記】

プロフィール

togusa

Author:togusa
2015年3月末よりシーバスフィッシング本格参入!
初心者目線でグダグダと綴っていきます。

平日夜の出動が多いので、家族への合言葉は

「今晩ご飯要りません」

エリアは名古屋港周辺。
4月~12月まではシーバスシーズン、12月中~3月まではスキー。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

釣行記 (112)
2015年釣行記 (16)
2016年釣行記 (40)
2017年釣行記 (33)
2018年釣行記 (22)
タックル (93)
ルアー (19)
ギア・ウェア (44)
DIY (164)
ルアーリペア (16)
ルアービルディング (97)
ロッドビルディング (21)
スキー (23)
その他 (70)
プロフィール (2)
未分類 (0)

検索フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Information