FC2ブログ
topimage

2018-12

新しい右腕 ボーダレス300MLS-T【買い物】 - 2018.01.12 Fri


正月ボケで少々感覚が狂っていて・・・


楽天で・・・


ポチッ・・・






届きました!


シマノ ボーダレス300MLS-T



P1110178.jpg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ ボーダレス 300MLS-T (セール対象商品 1/15(月)12:59まで)
価格:29207円(税込、送料別) (2018/1/12時点)



posted with カエレバ


またもボーダレス。
340M-Tに続いて、2本目です。
去年、春シーズンから磯竿改のロッドを使い始めましたが、長竿の使い勝手の良さが染みついてしまったので・・・。

今シーズンもグラスファイバーのダイワ「せとうち」の改造ロッドを使う予定をしていましたが、右肘を痛めてからロッドの重さ(それでも150g位なんですけどね)と、柔らかい事でのキャスト時のおつりの大きさ(反動)が大きくて、せとうちを使う事に躊躇していました。

もう1点が、バットパワーの問題。
グラスの2号相当の磯竿ですが、さすがに60cmオーバーのシーバスとやり取りをした際にパワー不足を感じていました。
67cmを釣った時もやられ放題でしたので・・・。



値段の半分をポイントを使い、半分をカードで支払、また獲得ポイントが高い時があったので、思い切ってポチッてしましましたw





300MLS-Tのスペックはこんな感じ。

P1110179.jpg


全長3mなので10ft。
ここには記載がありませんが、適合ルアーウェイト0.8~26g!
0.8gって、ミニカリにロックフィッシュ用の小さいジグヘッドでも使えるって事ですよね・・・。(距離は飛ばないですけども)
Maxが26gって事なので、ロッドの胴にゆったりと重さを乗せてキャストすれば120mmサイズのミノーでも範囲内って事にもなります。
ただ、引き抵抗が大きいルアーだと、ティップが柔らかい分、扱い辛いでしょうね。


340M-Tと並べるとこんな感じ。
ちなみに、340M-Tは仕舞寸法122.5cm、300MLS-Tは108.2cm。

P1110174.jpg
(340M-Tはリアグリップを7cm延長してあります)



300MLS-T、カーボンソリッドティップモデル(タフテックα)になります。
ティップ部は、ソリッドティップモデルに良くある白塗装仕様。

P1110176.jpg




ガイド数は340M-Tと同じく富士のチタンフレームSiC IMガイドで9個(トップガイドも含む)、また大きさも全部同じようです。
バットガイドは小さいのに、キャスト時にライン絡みなどが全く起こりません。(340M-Tを使って、一度も起っていません)

P1110175.jpg
(上が340M-T、下が300MLS-T)



グラスファイバーのロッドからバットパワーを求めて・・・の答え、シマノロッドテクノロジー「スパイラルX」と「ハイパワーX」搭載。
両方が合わさると「Extreme Spec」と呼ぶの?(340M-Tも同じ仕様)
これで、デカいのが来ても一安心・・・かな?

P1110180.jpg



リールシートは、340M-Tと同じくCI4+。
驚いたのは、グリップ部。
なんと、340M-Tとグリップ長が同じでした。
店頭で同品を確認しましたが、「短いなぁ~・・・」程度にしか思ってませんでした。
(340M-Tは7cm延長しましたが、リアグリップのメタルリングは元の位置のまま)

P1110177.jpg




グリップ長が短い事で、扱いがどうなるかなぁ~・・・と、思ってましたが、15ツインパC3000をセットしてみると思ったよりバランスが良く、このままでもイケそう。
それも、ロッド重量105gってのが効いてます。
さすがに片手ではロッドは振れませんが、まるで8.5ftクラスのロッドを持ってる感じ。兎に角軽快。
ティップセクションは柔らかく、曲げていくとベリーが入り、更に曲げていくとバットまで綺麗に弧を描きます。
感覚は、ティップセクションが少し柔らかめの340M-T。
バチ抜け用のシーバスロッドのような先だけ柔らかいような感じでは無く、やはりベースが磯竿のようなので曲がり方は綺麗です。


今シーズンは、コイツでバチ抜けからハクシーズンまで使って行きたいと思います!




ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

スペックを見ると柔と剛を持ち合わせている感じですね~。
魚の大きさによって、ベストな位置でロッドが柔軟に曲がってくれそうですね。
シマノなので、キャスト時のティップの収まりも良さそうですし。
NEWロッド持ってあっち方面行きますか!?

シンタロウさん

外で振ってみましたが、バットがシッカリしているので長い割りには収まりは良いです。
ただ、あっち方面では柔らか過ぎですね・・・名港周辺のバチからハクシーズン用と割り切ってます。
あっち方面だと、Max45gの290HH-TK辺りが欲しいんですけども・・・更なる物欲がw

0.8gのルアーってのは凄いですね。
飛距離はロッドの長さでカバーできそうですが
どうなんでしょうね。
さて年も明けそろそろ本格的にシーバスの
魚信を味わいたいんですが、togusaさんの
体調と準備はいかがですか?

幸ちゃん

以前使ってたグラスの磯竿でも軽いルアーを投げられたので、長竿の力かもしれません。
今回はこれよりシャキッとしてるので、キャスト時のおつりでラインが煽られる事も減って距離も伸びるかも。

腰の状態は良くなりました。
来週土曜はスキーに行く予定になっているので、週中頃に名港へ行けたら・・・と思ってますが、仕事次第。
あっち方面は、お預けです。(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

ベール交換 【リールメンテ】 «  | BLOG TOP |  » こんな所に傷が・・・【リールメンテ】

プロフィール

togusa

Author:togusa
2015年3月末よりシーバスフィッシング本格参入!
初心者目線でグダグダと綴っていきます。

平日夜の出動が多いので、家族への合言葉は

「今晩ご飯要りません」

エリアは名古屋港周辺。
4月~12月まではシーバスシーズン、12月中~3月まではスキー。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

釣行記 (114)
2015年釣行記 (16)
2016年釣行記 (40)
2017年釣行記 (33)
2018年釣行記 (24)
タックル (95)
ルアー (20)
ギア・ウェア (44)
DIY (175)
リール (9)
ルアーリペア (16)
ルアービルディング (98)
ロッドビルディング (21)
スキー (23)
その他 (70)
プロフィール (2)
未分類 (0)

検索フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Information