FC2ブログ
topimage

2018-12

ABS樹脂ルアーの修理は専用接着剤で!【ルアーリペア】 - 2018.01.24 Wed


先日、バチシーズンで使う(使いたい)アイテムを買うために釣り具店へ出かけました。
その際、中古ルアーコーナーも覗いてきましたが・・・
1個のルアーに目が留まりました。

そのルアー、ボロボロです。
頭の直ぐ後ろに修理痕らしき部分も見えたので、普通なら買わないルアーなんでしょう。

「私を修理して・・・」

そんな声が・・・聞こえたような・・・。

そして、それを買ってきました。
税別300円。



アルコールに漬けて塗装を剥がすと・・・

やっぱり、修理の痕。
しかも、見た感じからエポキシ接着剤で修理されてます。
試しに、頭をちょっと強めに捻ったら・・・

ポキッ!

と、折れました・・・。

ABS製のルアーは、エポキシ接着剤で修理しちゃダメです。
しかも、使用中に割れると大抵は隙間に塩水が入りますからね、破断面に汚れが付いた状態で接着しても完璧に着きませんし。

針で突いて穿り返し、こんな風に隙間に詰まったエポキシを取り出します。
簡単に取り出せちゃいます・・・と、言う事はちゃんとくっ付いて無いって事ですもんね。

P1220204.jpg


あ、コレでルアーが何か判りましたね。

ガイア エリア10

P1220205.jpg
(この時点で、塗装はあらかた剥がしてあります)



綺麗に見えますが、中は錆びでクリアーボディがオレンジ色に薄汚れてます。
エポキシを全部取り出してみると、頭がポッキリと折れて貫通ワイヤーだけで繋がってる状態。

P1220207.jpg



横っ腹から穴を開けて移動ウエイトを取り出してみると・・・
やっぱり、錆びて正露丸。
ここからの錆びがあちらこちらに飛び散って、内部が薄オレンジに汚れてしまってます。

P1230210.jpg




そこで、ジップロックに液体の錆び取りクリーナーを入れて、ルアーごと漬けこんで内部の錆びを鎔かし落としました。
(実は、錆び汚れが酷いところは、塩酸で溶かしちゃいましたw)
30分程漬けこみ、水洗いしてエアブロアーで内部の水を吹き飛ばすと・・・
こんなに綺麗に。

P1230211.jpg




割れた頭は、ABS樹脂で作られていますので、当然ABS専用接着剤で接着。
アクリルサンデーでも接着出来ますが、今回は完全に割れて隙間が多くなっているので、粘度が高いセメダインのABS専用接着剤で。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ABS用 30ml【CA-243】 セメダイン [セメABSヨウ30ML]【返品種別B】
価格:166円(税込、送料別) (2018/1/24時点)



posted with カエレバ



隙間部分にタップリ付けて、頭とボディを押えて少しグリグリっとズラしてボディを溶かした後に、元の位置に戻してそのまま少し待つ。
固まり始めたら、テールアイに針金を引っ掛けて吊るしておきます。

P1230212.jpg




このまま、最低2週間、出来れば1ヶ月程待つと一旦溶けたABS樹脂がカチカチに完全硬化するので、元に近い強度が保てます。
ABS樹脂にはエポキシ接着剤でなく、樹脂を溶かしてくっ付ける溶剤系の専用接着剤。
エポキシは万能ではありまんせん。(特に接着面が汚れいるとダメです)




ヒビ割れにはサラサラしたこちらがオススメ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクリサンデー アクリル板専用接着剤 30ml
価格:456円(税込、送料別) (2018/1/24時点)



posted with カエレバ


ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ABS接着剤の固定にはそんなに時間を
おかないとダメなんですね。
以前やったときは1日おいてから触ったので、すぐに壊れてしまって…
これはいい事聞いちゃいました!
この養生期間で、ミノーのリップなんかも
強く接着できるんでしょうか?

幸ちゃん

この接着剤は樹脂を溶かして溶着するタイプなので、溶けた樹脂が固まるまで時間が掛かるんですよ。
リップの形状や折れた箇所にもよりますが、元の7割位の強度は出ると思いますよ。
上手く付けるコツは、破断面をシッカリと溶かす事。

ABS?ん?車のブレーキの事?と思ってしまいました。
ルアーを修理して使うと愛着が沸いてきますよね〜。
このエリ10がどんなカラーになるか楽しみです!

シンタロウさん

車よりピタッとくっ付きますよw

このエリテン、まだウエイトを仕込んでないのでカラーはまだ未定です。
手持ちのウエイトの種類はタングステン玉しか無いので、同じ大きさだとシンキングになっちゃいます。
グースも同じ理由でどてっ腹に穴を開けたままのがありますが、まずは適正のを手に入れない事には始まりません・・・。(^-^;


管理者にだけ表示を許可する

コレ良いかもなメタルカラー【自作ルアー】 «  | BLOG TOP |  » 2018年シーズンインは・・・バチを意識?!【釣行記】

プロフィール

togusa

Author:togusa
2015年3月末よりシーバスフィッシング本格参入!
初心者目線でグダグダと綴っていきます。

平日夜の出動が多いので、家族への合言葉は

「今晩ご飯要りません」

エリアは名古屋港周辺。
4月~12月まではシーバスシーズン、12月中~3月まではスキー。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

釣行記 (114)
2015年釣行記 (16)
2016年釣行記 (40)
2017年釣行記 (33)
2018年釣行記 (24)
タックル (95)
ルアー (20)
ギア・ウェア (44)
DIY (175)
リール (9)
ルアーリペア (16)
ルアービルディング (98)
ロッドビルディング (21)
スキー (23)
その他 (70)
プロフィール (2)
未分類 (0)

検索フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Information