FC2ブログ
topimage

2018-12

ハクとクルクルバチに完敗 【釣行記】 - 2018.04.20 Fri


4月19日(木)
行って参りました、名古屋港!

釣りに行こうって日に限って、仕事がバタつくって事・・・ありませんか?
この日も、夕方になって急な問合せが入ったり、作業の横やりが入ってバタバタ・・・。
ただ、こういう時って、ヤケに頭が冴えたりするんですよね。
まずは深呼吸をして、作業段取りを仕切り直してサクッと終わらせて・・・釣りへGO!



2018-04-19.jpg


天候:晴れ(前日晴れ)
風:南東3~1m
気温:18~16度
月齢:3.0 出07:36 入21:51
中潮:20:43 229cm 02:20 77cm
水色: やや白濁り・ややクリアー
IN 18:30 OUT 22:30


いつものシラス取りのオッチャン達と雑談しながら、エントリー。
駐車スペースで、

「今日は、釣れるで。魚がいっぱい居る。」

と、言われつつ釣り場へ立つ。
そこには既にハク付きのボイルが始っていて、あちらこちらで水柱が!
シーバスサイズはそれ程では無さそうだけど、大興奮♪

トップから入るものの、無視。
それならば・・・と、ジャスターフィッシュで。
しかし、全く反応がありません・・・ノーシンカーだったので、ネイルを打込んでレンジを下げるも、コレもダメ。
更にサイズを下げ、ミニカリを通すも、コレも反応無し。
ミノーも小から大まで投げ、シンペンを持ち出すも、止まないボイルを横目に悶絶・・・。

辺りが暗闇になる頃、ボイルは沈静化しました・・・。

大潮なので流れはそれなりにありますが、これ以降はボイルは無く、ミノーに1度だけバイトがあったものの良い反応がありません。


そして、この後に今日イチのトラブルが・・・。


軽いノーシンカーワームをキャストしていた時、ガイド滑りがやたら悪くなります。音もするし。
ラインを確認すると・・・結びコブが。
強く引っ張ると、結び目は解けました。

ところが、再びキャスト時に音がします。
またも結びコブ。
今度は・・・解けません・・・。

ラインを10m程切り、リーダーを結束。
そして、釣り再開。

10分後、また同じ事が起こります。
また、コブは解けません・・・。
ラインカット・・・リーダー結束。

キャスト・・・アレ?まだ音がする。
リーダーが長かったのか?と思い、リーダーを短くしますが、ガイド音がします。
PEを良く確認すると、別の箇所にも結びコブが・・・。
また、リーダー結び直し・・・。

これで、30分位を使ってしまいました・・・。(>_<)


原因は3つ。
1つ目、ノーシンカーワームを投げていた事。
巻き上げが軽いので、スプールに巻く時のテンションが弱く、フワッと巻かれる。
しかも、少し風があって糸フケが出やすい状況。

2つ目、PEラインの巻き量が少し多かった事。
下巻きをしましたが、その時に少し巻き量を多くしたので、ちょっと多かった・・・と、思っていたのですが・・・。

3つ目、リールセッティングでスプールに対して平行巻きにしていた事。
ロングキャストを重視してラインを平行巻きにしていたので、ライン放出がドバッと出やすいセッティングになってた事。
スプールを外した時にシャフトに噛ますワッシャーの数で調整できますよね。アレです。
普通ならば平行巻きでOKなんですが、軽いルアーで巻上げがフワッとスプールに巻かれると、キャスト時のライン放出が一気に出やすくなる。

これらの要因が重なって、ライントラブルに繋がったと思われます。
リーリング時に巻き抵抗があるルアーを使ってれば全く問題無いんでしょうが、ノーシンカーワームで、しかもリトリーブの際にシェイクをしながら巻いていたので、トラブルを助長していたのでしょう。



気づけば、潮位が下がり、潮の流れも落ちています・・・。
ベイトっ気も殆ど無くなり、シラス取りのオッチャン達も1人を残して撤収。

粘る気持ちが萎えましたが・・・頑張って、移動・・・。



前回と同じ場所へ。
風も無く、水面は鏡のように静か。
ただ、水面に波紋があちこちに立ち、ベイトっ気が。
ココにしては潮位がある状況だったので、フローティングミノーから入り、ワームへチェンジ。

全く反応無し。

今日はライントラブルで時間を取られ、モチベーションが上がりません・・・。
撤収。

撤収前にライトを点けるとソコには・・・


クルクルバチの大群!

その下には、ハクの大群!



う~ん、この状況、どっちに的を絞れば良いのでしょうか・・・?


今年のハクシーズン、去年より厳しいかもぉ~・・・。
何とか、アジャストしたい!



ポチッ!とお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

● COMMENT ●

20日の夜に行ってきました。
それはヤバいほどのクルクル&ハクの量でした。
ボイルもありましたが何故か上げ潮の潮止まりまで。
下げに入り、期待していたんですが
クルクル&ハクが多くなるばかりでボイルはゼロ。
今年は確かに難しそうです。

ノーシンカーワームでのライントラブルは難敵ですね~。
そんな時は、小型のバイブレーションに変えてヤケ気味に表層早巻きがいいかも?
ラインテンションもかかるし、ハクパターンのリアクションバイトも狙えるし。

Re: タイトルなし

幸ちゃん

そちらも、クルクル&バチ攻撃ですか・・・アレを攻略出来れば、いつでも釣れそうな位の力が付きそうですが・・・。
何が良いんだろう・・・?

Re: タイトルなし

シンタロウさん

今回のライントラブルは、私の判断ミスですね・・・。
途中で、ミノーに替えたりしてテンションは掛けるようにしていましたが、スピニングの巻きヨレが解消されていなかったようです。
ノーシンカーの時は、ラインを水に浸けてテンションを掛けつつ巻き取ると良いかも。

ハクとクルバチのダブルは厳しいですね。
自分なら、クルバチを捨ててハクで勝負かなぁ。
マリブ68,シリテン53投げてみて、反応無ければバグラチオン早巻き&ストップ。
いずれにせよ、ボイル祭りになる前の、中層で捕食してる時が勝負ですかね。
祭りになったら、波動を大きくしますね。

土曜日夜に出ましたが、バチパターンでチビが1匹。余り魚が入ってなさそうな印象でした。

こいちさん

やっぱり、そうなりますか・・・ハク&クルクル
バチの方は、あの動きをイミテートに対応したルアーが無いって事でしょうか。
やれるとしたら、メバル用シンペンでトウィッチ位かなぁ。
ただ、勝機は余り感じられませんが・・・。(^_^;)


管理者にだけ表示を許可する

自分でケツを拭きやがれ!【釣行記】 «  | BLOG TOP |  » 12エクスセンスCI4+ 初陣!【釣行記】

プロフィール

togusa

Author:togusa
2015年3月末よりシーバスフィッシング本格参入!
初心者目線でグダグダと綴っていきます。

平日夜の出動が多いので、家族への合言葉は

「今晩ご飯要りません」

エリアは名古屋港周辺。
4月~12月まではシーバスシーズン、12月中~3月まではスキー。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

釣行記 (114)
2015年釣行記 (16)
2016年釣行記 (40)
2017年釣行記 (33)
2018年釣行記 (24)
タックル (95)
ルアー (20)
ギア・ウェア (44)
DIY (175)
リール (9)
ルアーリペア (16)
ルアービルディング (98)
ロッドビルディング (21)
スキー (23)
その他 (70)
プロフィール (2)
未分類 (0)

検索フォーム

ランキング

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Information